さくら美容形成クリニック

魅力的な女性になるためのお手伝い

脱毛・美肌・もっちり肌
・医療脱毛(メディオスター)
メディオスター脱毛
・脱毛(メディオスター)
従来は皮膚の真皮の深部にある毛根の黒いメラニン色素をレーザーのエネルギーで焼いて脱毛していました。その場合かなりの高温の熱エネルギーが必要なため皮膚の発赤、痛みなど刺激が強かったのですが、最近の研究で毛の元となる毛幹細胞が皮脂腺のやや下の皮膚の毛根よりも浅い層にあるとわかりました。そこでこの毛幹細胞のメラニン色素を焼く器械が考案され、これがメディオスターです。皮膚の発赤、痛みなどの刺激が少なく照射しやすくなりました。波長は808~904nmの間です。休止期の皮膚内にもぐっている毛は毛周期の1ヶ月半毎に頭を出さないとレーザーのエネルギーは毛に入っていけないので毛がなくなるのに最低でも5回ほどの照射が必要となります。
・医療脱毛(ライトシェアデュエット)
ライトシェアデュエット
・脱毛(ライトシェアデュエット)
メディオスタレーザーに加えて追加した脱毛レーザーです。ルミナス社のダイオードレーザーで、アメリカのFDA認可、メディオスタと同じく厚労省の薬事承認も受けています。酸化ヘモグロビンとの吸収格差が最大で黒色メラニン色素の吸収が良い805nmの波長を持ち、励起装置が電流なので非常にコンパクトで運搬しやすいレーザーです。
標的部は、毛の毛根と、毛根のやや上にある外毛根鞘にある毛幹細胞のメラニン色素です。ここへレーザー光の光エネルギーが集まり熱エネルギーとなって、毛根、毛幹細胞を焼き、毛が再生しないよう脱毛します。ハンドピースは2種類あり、サファイアチップがついたETハンドピースと吸引型のHSハンドピースです。
ETハンドピースは、皮膚の温度上昇を軽減するように5℃に冷却されたサファイアチップが装備され、細部の施術向きです。
吸引型HSハンドピースは、面積の広いエリアで使用し、吸引により毛根を上に押し上げて効率良く脱毛でき、吸引による圧力の感知で、疼痛神経の伝達が遮断され、痛みが感じにくくなりスピーディに脱毛ができるしくみになっています。
毛周期は一般的に1ヶ月半と言われていますが、体の部位によっても異なり、毛の休止期も6ヶ月に及ぶものもありますので、最低でも5回以上の施術が必要になることが多いです。また、レーザー脱毛が進んでゆくにつれて毛も細く、毛周期長くなってきますので、生えそろったら来ていただくと効率的な脱毛が可能です。また、当院ではライトシェアを扱うにいたり、認定テスト終了済みの証明書も交付されています。安心して施術をお受けいただきたいと思います。
・美肌治療
・タイトニングレーザー(メディオスター)
メディオスターレーザーの設定を変え、真皮浅層~中間層に働き、コラーゲンを生成しハリを出し小ジワに有効です。
・ニキビ治療
・ホワイトニングレーザー(メディオスター)
メディオスターレーザーの設定を変え、皮膚表層に働きかけ、皮脂腺の分泌を調整し、ニキビを出来にくくし、ニキビ跡の色素沈着を治します。
ピーリング
・各種ピーリング

1)  コラーゲンピール(33%トリクロロ酢酸)
毛穴の汚れを取り、配合された過酸化水素により角質バリアが一時的に開けられ、真皮内のコラーゲンの増殖を起こします。毛穴、皮膚の汚れを取り、ニキビを改善し皮膚のハリ、ツヤ、うるおいをもたらします。1週間に1回を5回位続けると、一定量のコラーゲンが増えるので、ずっと続けなくても構いません。比較的早期にニキビが改善します。
2)  30%サリチル酸マクロゴールピール
毛穴の汚れを取り、表皮の代謝を活性化し、ニキビを改善します。3週間ごとの施術となります。
3)  フルーツ酸(AHA)10% 20%ピーリング
毛穴の汚れを取り、表皮の代謝を活性化し、ニキビを改善します。2週間ごとの施術となります。
・しみ治療
YAGレーザー
表皮~真皮にかけてのしみはQスイッチヤグレーザーにて治療します。老人性色素斑、ソバカス、真皮内メラノージス、黒い色の刺青が主な治療対象です。色素の深さによっては数回掛かることがあります。

各種点滴、マジンドール育毛剤などご用意しています。詳細はクリニックまでお問い合わせください。

無料ご相談の方はこちら
 

料金表ページはこちら